« 雪乃下 焼菓子編 | トップページ | シモンズのシラスカレーパン »

2008年9月 7日 (日)

泉平のおいなりさん

横浜に行った時、「泉平」のいなりずし&のり巻きの詰め合わせを買いました。

Dsc08498 創業天保十年・・・

う~ん、天保って・・・天保の改革ぐらいしか思い浮かばないけど・・・

そんな昔からあるんだ、すごいな。

何故か一緒に、大塩平八郎の乱も思い出してしまった・・・。

Dsc08499 もっと綺麗に開ければ良かったですね、ごめんなさい。

「お好み」という詰め合わせで、いなりずしと、太巻きと、かんぴょう巻きが2つずつ。

写真撮り忘れましたが、太巻きは、2つとも後ろの面がごはんだったのです。不思議です。

おいなりさんはおいなりさんで、のり巻きはのり巻きで、丁寧に包んでありました。

久し振りに食べたのですが、おいなりさんはジューシーで、味付けも程よくふっくらとしています。

太巻きも、きゅうりの外側の皮がむいてあったり、細かいところまで気を遣っているんだなぁ、と思いました。優しい味がしました。

|

« 雪乃下 焼菓子編 | トップページ | シモンズのシラスカレーパン »

おみやげ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519930/42374569

この記事へのトラックバック一覧です: 泉平のおいなりさん:

« 雪乃下 焼菓子編 | トップページ | シモンズのシラスカレーパン »