« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

大森 小福屋のどら焼と最中

アトレ大森内で販売しているという、「小福屋」のどら焼と、最中をいただきました。

検索してみたら、「太子堂」グループなんですね。

Dsc08863 Dsc08868

手提げ袋もカワイイ。

Dsc08906_3 どら焼

どら焼は、生地の部分の黄色が濃いと思いました。

それと、小豆が、今までに食べたことがない味に感じました。

原材料を見ると、「日本酒」とかいてある。

そこが、違うと感じた理由なのかな?

Dsc08865

手づくりもなか

こちら、あんこと皮が別々になっていて、自分であんこをはさむタイプのもなか。

自分で作るもなかって楽しいですよね。皮もパリパリだし。私は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ ケーキ編

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌの中には、ケーキのブースが広めに作ってあります。

パン屋さんで、こんなにケーキを扱っているところは、そう多くないのではないでしょうか?

パンもたくさん買ってしまったし、持ち歩きの時間が長くなってしまうので、今回は、こちらを買いました。

Dsc08848_2 かぼちゃのオムレット

Dsc08849 上手にフィルムをはがす自信がなかったので、ちょっと見づらくてごめんなさい。

オムレット生地の中に、かぼちゃと、かぼちゃクリームがたっぷり詰まっています。

かぼちゃそのものが入っているので、甘さは控えめです。

そのほかに、「バトン モハベ」というレーズンサンドを買いました。

サブレ生地のあいだに、クリームと、「モハベ」というレーズンがサンドされています。

サブレ生地が美味しいな、と思ったら、全粒粉入りだそうです。

チョコレートプリンの上に、バナナジャムと生クリームがのった「プディング ショコラ」や、「プロフィットロール」なども気になりました。あと焼き菓子も色々ありましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ その他のパン編

昨日に続いて、「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」のレポです。

Dsc08843 プティット アン シュプリーズ

オリーブとセミドライトマトを、オリーブオイル・バジル・アンチョビ・にんにくでマリネして包み込んだもの。

Dsc08836 バコン ポティロン フロマージュ

南瓜、大仙ベーコン、フランス産クリームチーズをカンパーニュ生地で包んであります。南瓜の種がぎっしり。

ボリューム感があります。

Dsc08840 バケット グルマンディーズ

オリーブオイル、フランス産ニンニクペーストを塗り、ミックスチーズとグリエールチーズをかけてカリっと焼いたものです。

こちらも好評でした。

Dsc08829 セーグル フィグ ペカン

こちら、シェフと友人がお知り合いだったので、ご厚意で出していただきました。シェフ、ありがとうございました。

トルコ産の白いちじくに、クリームチーズを巻いたものと、アメリカ産いちじくが生地の中に入っています。その他、フランボワーズや、ピーカンナッツも入っているそうです。

ちょっと聞いただけで、どれだけ手間がかかっているんだ~、と思わず叫びたくなってしまいました。

なんてゴージャスなパン。感動です。

あと、「深沢君」というフォカッチャがあり、顔型をしていて、妙に味があります。行かれるかたで、興味のあるかた、見つけたら是非食べてみてくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ 甘いパン編

なかなか行く機会に恵まれなかった「マリアージュ・ドゥ・ファリーヌ」

念願かなって行くことが出来ました。少し前になってしまいましたが、レポートしたいと思います。

Dsc08831 お店の外に、テーブルと椅子があったので、さっそく友人ふたりと私の3人で試食会。

Dsc08835_2

クロワッサン オ ザマンド

圧巻のフォルムですね~!!

これでもか、とばかりにアーモンドが。

中に、クレームパティシエールが入っています。上にクレームダマンドをかけて焼いてあります。

Dsc08838 ニダベイユ

はちみつの香りのアーモンドをブリオッシュ生地に乗せて焼いたものです。

Dsc08842 鳴門金時と黒ゴマのスコーン

はちみつと、はったい粉が隠し味。

ほろほろとした食感です。

Dsc08839

Nec_0085 アリコ ジャポネ

うぐいす豆がたっぷり。こちらも、はったい粉がまぶしてあります。

私は、このパンが気に入りました。

※ちなみに、「はったい粉」とは、裸麦を焙煎し、粉末にしたものだそうです。別名:麦こがし、香煎(こうせん)とも言うそうです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

瀬谷 カスタード洋菓子店のロールケーキ

先日、友人が家に遊びに来てくれたとき、「カスタード洋菓子店」のロールケーキを持ってきてくれました。

Nec_0079 私は、このケーキ屋さんを知りませんでした。

横浜市瀬谷区にあるそうで、相鉄線の瀬谷駅のそばにあるそうです。

こちらは、「わが家のロールケーキ」という商品です。

店名にカスタード、とあるだけあって、ロールケーキの中にも、生クリームとカスタードクリームが入っています。

カステラのような生地。シンプルで、美味しい。

きっと、地元の人に愛されているケーキ屋さんなんだろうな、と思いました。

【カスタード洋菓子店】 横浜市瀬谷区瀬谷4-8-3 045-301-5359

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

Afternoon Teaのマフィン

いつも前を通ると、素通り出来ない「Afternoon Tea」。少し前に立ち寄りました。

Nec_0067 アメリカンマフィン かぼちゃ&クリームチーズ

かなり食べ応えがあります。

中にかぼちゃがゴロゴロ。

生地はしっとりしていて、甘さはそれほどは強くありません。

Nec_0060 発芽玄米のパン

形が可愛いです。

最近、発芽玄米を使ったパンが、増えた気がします。

体に良さそう。

Nec_0059 ティークグロフ

アッサムティーを使用しているそうです。

こちらは割と甘めです。

このほかにも・・・

カントリーブレッド パンプキン

パンプキンスイーツ (ホイップクリームで仕込んだかぼちゃをスイート生地で包んだもの)

栗のクリームパン

さつまいもクッキー (鳴門金時芋を使用)

などなど、秋を感じるアイテムがたくさんありました。

Afternoon Teaの雑貨も、見ているだけでも楽しくて、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

お気に入りストラップ

最近お気に入りのストラップ達。

Nec_0078 友人からいただいた、「アテスウェイ」のストラップ。

こちら、かなり気に入っています。

レア感が、何とも言えず良い感じ。

左:パヴェ・ブルトン・オ・キャラメル

海塩バターを使用したキャラメルムースと、ビスキュイ・ショコラ・サンファリーヌが層になっています。

以前食べたことがあるのですが、今も強烈に印象に残っています。

右:ガレット・ブルトンヌ

こちらも塩味が効いたガレット・ブルトンヌ。

私がガレット・ブルトンヌが一層大好きになったのは、こちらを食べてからかも。

現物ではないのに、一生懸命説明してしまいました。

Nec_0075_2 そして、こちらは、先日北海道で見つけた、じゃがポックルのストラップ。

裏がクリーナーになっています。

私のストラップって、お菓子ばかりだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

なぜ毎日ブログを書いているのか

Dsc08891 私は、ブログを始めてから、今のところ、毎日更新しています。

実は、その日書いているものもありますが、その日ではない時も結構あります。

その日に書けそうもない時は、予約投稿しています。

自分でも、なぜ予約投稿までして毎日更新しようとするのか、実はよく分かりません。

多分・・・私は元来飽きっぽくて、あまり継続が得意ではありません。

でも、そんな私が唯一と言っていいくらい、続いているのが、お菓子とパンに関することなのです。

だから、お菓子とパンのことなら書けるかも・・・と思ったのが、最初かもしれません。

それと、今は、比較的時間に余裕がある生活を送れているからでしょうか。

このブログも、あとで読み返して、良い思い出になればいいな。

あと最近続いているのが、夜ごはんのメニューを、簡単にメモしておくこと。

これが結構、あとで読み返すと楽しいです。

1年半くらい続いています。

書いておかなければ、絶対覚えておけないですもんね。

そのわりには、夜ごはんのブログは、あまりないんですけど(汗)

毎日更新が途切れたら、時間に余裕がなくなったか、ネタが尽きたか、どちらかだと思います。

・・・と、とりとめのないことを書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

葉山 ボンジュール

Dsc08790_2 ちょっと久し振りな「ボンジュール」さん。

新作と書いてあったものを中心に選んでみました。

Nec_0058 ショコラオレ

ミルクの生地にチョコを折り込んだパン。

小ぶりですが、チョコが沢山入っています。

Nec_0056 塩小豆のデニッシュ

塩あずきによって、甘いだけのパンではなくなっています。

Nec_0055 天然酵母よもぎブレッド

パンを近づけると、よもぎの香りが漂ってきます。

Nec_0057 枝豆のリュスティック

なんだか今回は、お豆パンが多くなってしまいました。

Nec_0054 葉山ブレッド 山型

やはり、ボンジュールでのはずせないアイテムはこちら。

私なりの、美味しいパン屋さんの定義のひとつは・・・。

翌日も翌々日も、食パンの状態がなるべく変わらないところ。

多少変わってしまうのは当たり前ですが、その幅がなるべく狭いことです。

もちろん、湿度や、保存状態によっても違ってくるとは思いますけれども。

・・・なんて語ってみました。

理屈はともかく、やっぱりボンジュールのパンは、ホッとする美味しさです。

【ボンジュール】 三浦郡葉山町堀内745-1 046-875-0855

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

佐島 山茂丸水産の釜揚げしらす

Nec_0053_2 相模湾では、あちこちで美味しい釜揚げしらすが獲れますが、私が気に入っているのはこちらの「山茂丸水産」の釜揚げしらすです。

本当~に美味しいんです。そのまま食べても美味しいですし、私はしらす丼にして食べることが多いです。

ネットで検索してみると、タタミいわしや、イワシの丸干しもおすすめのようですね。

発送もしてもらえます。

【山茂丸水産】 横須賀市佐島1-25-15  046-857-6700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

アトムくんで鉄分強化

美味しい卵と、新鮮なお野菜を購入することが出来る、横須賀の「安田養鶏場」。

Nec_0066_2

この袋も私、好きなんです。

黄身だけ箸でつかめてしまいます。

鉄分不足気味な私。たくさん食べなくては!

Nec_0065

卵と一緒に、新鮮なお野菜も販売しています。

季節のお野菜が中心なので、何があるかは、行ってからのお楽しみ。

今回は、水茄子と、島オクラと、小松菜を買いました。

もう少し寒くなってくると、赤い大根=サラダレディが出てきます。

辛味が少なく、サラダにピッタリです。そちらもオススメです。

【安田養鶏場】 横須賀市長坂4-18-17  046-856-1694

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

葉山 日本料理 一葉

葉山「一葉」でお食事会。

こういう機会もめったに無いので、美味しいお料理が楽しみ。

お昼にお伺いして、今回は、「秋の味覚」(¥5,250-)をいただきました。

Dsc08861 お店は、今年3月にオープン。

Dsc08850 前菜

秋の吹き寄せ盛り

左から時計回りに、

蓮根煎餅昆布籠

烏賊紅葉和酢橘釜

菊花素麺

柿玉子

いちょう

松葉

全部食べられます。うずらの玉子を柿に見立てているんですね。

お皿の上が秋一色で、とても綺麗。

Dsc08851 吸物

土びん蒸し

鱧・海老・鶏肉・松茸・三つ葉

すだちを絞っていただきます。

松茸・・・今シーズン初めてです。

いい香りです。

Dsc08852 お造り

三種盛り

この時は、イナダ・タイ・甘エビ

私の好きなものばかり。

ぷりぷりで、脂のノリ加減もとても良かったです。

Dsc08853 蓋物

かやく蒸し

焼き穴子・百合根・銀杏・かぶらあん・たたき木の芽

個人的に、こちら気に入りました。

今まで食べた事のない食感とお味。ふわっふわなんです。どうやって作るんだろう・・?

Dsc08854 焼物

朴葉焼

車海老・鰆・栗蜜煮・椎茸・青唐

そして、味噌が、南瓜味噌なんです!

味噌がほの甘くて、これも今まで食べたことのない取り合わせ。

秋満喫です~。

Dsc08855 Dsc08856_2

左:ほっき貝とほうれん草の酢の物

右:松茸ごはん・赤だし・香の物

Dsc08859

Dsc08860 左:水菓子 今回はでした。

右:甘味 黒蜜羹

最近、あっさりとしたお食事がしみじみと美味しく感じる私。(お菓子たくさん食べていて説得力ないでしょうか・・・)

量も程よく、美味しくいただきました。

もう間もなく、こちらのメニューは、違うものに変わるそうです。

冬のメニューに変わっていくのでしょうね。

桜とつつじの季節には、お花を愛でつつお食事が出来るそうです。

【一葉】 三浦郡葉山町一色1382-1  046-875-7777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

北海道番外編 飲み物いろいろ

北海道では、神奈川ではあまり見かけない飲み物を見かけました。

(もしかしたら、私が見かけてないだけかも)

Nec_0019 まず、こちらは、洞爺湖サミット記念のミネラルウオーター

以前にお土産でいただいた、名水コーヒーゼリーと同じ、「北海道ミネラルウオーター」社のもの。

羊蹄山の湧水を詰めているのだそうです。

Nec_0073 こちらは、北海道でおなじみのコンビニ、「セイコーマート」のミネラルウォーター。(クリックすると、音が出ます)

こちらは「京極製氷」社さんのもの。(クリックすると、音が出ます)

私は、このお水が気に入りました。

こちらも、羊蹄のふきだし湧水を詰めたものだそうです。

Nec_0014 同じくセイコーマートのミルクティ。

Nec_0041 こちらは、よつ葉乳業カフェラテ

北海道は、乳製品も豊富なので、飲み物も種類がたくさんありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

お花咲いてました

実家近くで咲いていたお花たち。

Nec_0068

Nec_0070 野ボタン

Nec_0071 ランタナ

Nec_0072 Nec_0049

左はサルビアだと思うんですけど、右のお花の名前がわかりません。

すっかり秋の花ですね~。考えたら10月の半ばですものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

然庵 湘南台店

Dsc08794 久々に行ってまいりました、「然庵」。

今回は、湘南台店に行きました。

秋のケーキがお出迎え。

Dsc08800 左:巨峰のタルト

右:パンプキンパイ

相変わらず、フルーツてんこもりで、「ありがとうございます」と深々とおじぎをしてしまいたくなります。

Dsc08801

 

Dsc08802

Dsc08803

Dsc08804 かぼちゃとこうもり

Dsc08808 そして、「New」の文字につられて購入してきたのがこちらの2点。

シシリー

シシリー産ピスタチオクリームの中に、苺クランチと苺が入っています。

Dsc08847 ヘーゼル

プラリネバタークリームとチョコスポンジが交互に層になっています。

中にキャラメリゼしたカシューナッツが入っていて、食感と味のアクセントになっています。

どのケーキも、それぞれの素材が混ざり合った時のバランスが、とても良いと思うのです。

両方とも、断面図写そうとしたんですが、失敗してしまいました~。ごめんなさい。

ロールケーキは栗でした。まだまだ食べてみたいものがいっぱいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

藤沢 紅茶専門店 ディンブラ

前から、ずっと行ってみたかった「紅茶専門店 ディンブラ」に友人と行って来ました。

店内は、女性客が多くて、満席に近い状態でした。

ランチタイムぎりぎりに入店して、友人はランチメニューを注文。

Nec_0044 何種類かある中で、友人は「ディンブラ特製カレースープ&ほくほくかぼちゃのスコーン 紅茶付き」 \1,000,- をセレクト。

カレースープは、お野菜がごろごろ入っていて、量もたっぷり。

スコーンは、素朴な味でカボチャの風味が感じられました。

Dsc08784 私は、秋のおすすめメニュー 「カボチャ&あずきワッフル 紅茶つきセット」 \1,200,- を注文。

Dsc08785 かぼちゃは、シナモンやコリアンダーを加えて、ジャムにしてあります。

あずきも、甘納豆っぽいものと、もう少し柔らかいものと、2種類のっかっていました。

紅茶は、ものすごくたくさん種類があって、メニューを見ていても、どれにしたら良いのか迷ってしまうほどです。

店内には、紅茶にまつわるグッズや、スコーンなども販売しています。

紅茶好きのかたには、おすすめのお店です。

【紅茶専門店 ディンブラ】 藤沢市鵠沼石上2-5-1 丸生ビル2F   0466-26-4340

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

Bon Vivant (ボン ヴィボン)

久々に、神奈川ネタを。

横浜市青葉区にあるパン屋さん、「Bon Vivant」に行って来ました。

最寄駅は、東急田園都市線の青葉台駅です。

Dsc08768 美瑛産 くりかぼちゃ

栗とカボチャの風味が生かされています。

Dsc08776

Dsc08777 自家製酵母のパン

Dsc08778_2 じゃがいものフォカッチャ

食べる前から、香り抜群。

Dsc08779 ショコラオランジェ

ホシノパン酵母使用。

チョコレートとオレンジがたっぷり。

Dsc08780 パンドミ

食パン大好きな私。

もしかしたら、ハード系より好きかも。

翌日も美味しかったです。

ブリオッシュも何種類かあって、「ブリオッシュブレッセンヌ」というのが気になっていたので、買おうと思っていたのに忘れてしまいました。

他にも食べてみたいものがあったので、再訪しなくては。

【Bon Vivant】 横浜市青葉区青葉台1-32-2  045-983-5554

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月14日 (火)

お楽しみ袋 レ・リシェス編

昨日に引き続いて、「レ・リシェス」のお楽しみ袋です。(店名をクリックすると、音が出ます)

Dsc08764 紙袋が、とてもオシャレです。

こちらも、¥1,050,-でした。

Dsc08770 こちらは、焼き菓子などが色々入っていました~。

Dsc08775_3 左:アマンドフレーズ。

アーモンドのまわりに苺チョコ。

右は、正式名称を忘れてしまいましたが、クランチチョコレートでした。

Dsc08773 Dsc08774_2

Dsc08772 個人的に、こういう、キャラクターっぽいのは、可愛くて好きです。

こちらのお店のショーケースに並んでいたマカロンも、とてもカラフルで綺麗でした。

機会があれば、ケーキやマカロンも食べてみたいな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

お楽しみ袋 もりもと編

大丸札幌店の、洋菓子売場に行った時、あちこちのお店で、お楽しみ袋を販売していました。

大好きな「もりもと」と、以前から気になっていた「レ・リシェス」のお楽しみ袋を購入。

まずは、「もりもと」から。

Dsc08759 こんなに入って¥1,050,-。

Dsc08762 左:トマトゼリー

右:ハスカップゼリー

このゼリー、大好きなんです。

初めてトマトゼリーを食べたとき、感動しました。

このほかに、グレープフルーツゼリーもあるようです。

Dsc08761 こちらの「雪鶴」は、初めて食べましたが、これまたメチャ美味しいです。

<ばたーくりーむ><はすかっぷくりーむ>の2種類が入っていました。

ばたーくりーむの方には、クリーム部分に、クリームチーズが入っていて、(クリーム多用で、意味が分からなくなりそうですね)甘さ控え目なところがGoodです。

はすかっぷの方も、酸味が感じられて爽やかなお味。

外側は、ふわふわ生地です。

Dsc08763 フィナンシェは、外側がややカリっと気味なんです。

これまた美味し。

Dsc08760 フロランタンエンガディーナは、固めのものが多い中、こちらは両方とも柔らかいんです。

もりもとさんといえば、「ミルフェ」も大好きです。

もりもとさんのお菓子は、どれも優しいお味なんですけど、舌に確かな記憶が残っていて、しばらく経つと無性に食べたくなってくるんですよね。

良い素材を使って、丁寧に作られているのでしょうね。

HPに載っていた、「どらやきヌーボー」 気になるなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

札幌 雪印パーラー本店

雪印パーラー本店に、パフェを食べに行きました。

Dsc08729 わーい、パフェがいっぱい!!

Dsc08731 「パラゴン」大きい。

「パラゴンjr.」もいる。

私たちの隣に座っていた、ラブラブなカップルは、「I am a NO.1」を一心不乱に食べていました。すご。

Dsc08730 そして、こちら圧巻の「アイスクリームタワー」。

パーティーなどで使われるのでしょうか・・・。

溶けてしまわないか心配。

Dsc08738 私はコーヒーゼリーパフェ。

生クリームの下にはチョコアイス。その下にバニラアイス。上と下にコーヒーゼリーが入っています。

コーヒーゼリー大好きなんです。

Dsc08739 ダンナ様は、プリンパフェ。

生クリームの下に、バニラアイス。その下がなめらかなプリンで、一番下がカステラです。

ここも1度来てみたかったので、来られて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

北海道3日目

3日目は

ホテルを出発

狸小路の「こぶしや」でお買いもの→大丸札幌JRタワー展望室

雪印パーラー本店 →大倉山ジャンプ競技場→空港へ

新千歳→羽田

という流れでした。

Nec_0040 JRタワー展望室からの眺め。

札幌が一望出来て、とても気分が良かったです。

Dsc08745 こちらは、大倉山ジャンプ競技場。

下から見ても、かなりの迫力。

中心部の近くにも、見どころがたくさんあるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

札幌 パティスリーシイヤ

札幌に行ったら、1度は訪れてみたかったのが、「パティスリーシイヤ」。

出来たばかりの頃から、気になっていました。

Dsc08714 ハロウィーンが近いので、カボチャさん達がお出迎え。

Nec_0033

ガトー・ド・デテ

シンプルに苺のショートケーキを頼んでみました。

Dsc08720 タルトシトロン

表面がパリっとしていて、酸味があって美味しい。

Nec_0034 マカロン

やはりマカロンも頼まなくちゃ。

左:キャラメルサレ

右:ピスタチオ

Dsc08721

Nec_0035 ここにもハロウィンGOODSが。

パフェも色々あったようで、食べてみたかったです。

Dsc08753

持ち帰ってきた焼き菓子。

左上から時計回りに

フィナンシェ

スペキュロス

ケーク・オ・キャラメルポワール

ケーク・オランジュ

Dsc08752

玉露茶のサブレ

このクッキーと、パウンドケーキが特に気に入りました!

全体的に、ベーシックなものを、丁寧に作られているという印象を受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

小樽ぶらぶら

小樽の街を散策。

Dsc08706 Dsc08708

こちらは、ルタオの新しいお店「ルタオプラス」。

ソフトクリーム美味しそうだったな~。

Dsc08710 こちらは、ルタオのチョコレート専門店。

おしゃれな雰囲気です。

Dsc08712_2 六花亭と北菓楼も、小樽をイメージした感じの建物。

Nec_0032 これは、北一ヴェネツィア美術館

Dsc08755 そして、こちらがお土産です。

北一硝子アウトレットで、こちらの花器と、グラスを購入。何故か緑ばかりになってしまった。

以前にも、アウトレットで購入したのですが、私はお買い得感があって好きです。

Dsc08756 こちらは、北一硝子三号館で購入。気に入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

小樽 Aigues Vives (エグ・ヴィヴ)

行ってみたいパン屋さんがありました。

小樽にある「Aigues Vives」。

Dsc08694 眼下に海を臨む、絶好のロケーション。

Dsc08695 階段を上って行くと、お店があります。

焼きたてをいただきたいと思い、近くの手宮公園に移動して、お昼ごはん。

Dsc08703 小樽の町並みと海を眺めながら。

とっさに見つけた割には、素敵な公園でした。

車の中で、ちょっとお行儀が悪いですが、まあ良しとしましょう。

Nec_0028_2 オリーブのパン

見た目からして、もうかぶりつきたくなる感じです。

焼きたては格別です。

Nec_0026 パンオショコラ

主人は、これが一番お気に入りでした。

Dsc08701 ロデヴのチーズ入りパン

フォークの図柄がキュート。

食べ応えがあります。

Dsc08699 ボストック

こちらのお店のオリジナリティー溢れるボストック。

Dsc08702 タルティーヌ

はちみつとバターがたっぷり。

かなりボリュームがあります。

遠方からも買いに来る人がいるのも、納得という感じがしました。

シンプルなパンもありました。

発送もしてくれるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

真狩お野菜LOVE

真狩村道の駅に立ち寄りました。

農産物直売所があったので、立ち寄ってみました。

Nec_0021_2

Nec_0023 カボチャだけでも、色々な種類がありました。

Nec_0022 Nec_0024

珍しい大根や、「カバのアナタケ」なるものも。

Nec_0025 そして、私がとても気になったのが、こちらの「リーキ」。

「西洋ねぎ」や「ポワロ」とも呼ばれるそうで、中央アジア原産だそうです。

日本のネギに比べて、辛味が少なく型崩れしにくいので、欧米ではサラダやスープの中にいれることが多いそうです。

今回はすぐに食べられそうもなかったので諦めましたが、いつか、まっかりリーキを食べてみたいです!

Dsc08750 そして、宅配で頼んでおいたお野菜が、旅行から帰ってきた翌日に届きました。

お野菜と一緒に、下処理のしかたや、レシピのコピーが、たくさん入っていて、嬉しかったです。

お店で選んでいる時も、とっても親切にしてくださって、立ち寄って良かったな~と思いました。

Dsc08747 にんじん

オレンジと、黄色と、白のにんじん。

私は、オレンジ以外は珍しいと思ったのですが、どうなんでしょうか?

Dsc08748 インカのめざめ

中の色が黄色くて、ホクホクしていて甘くて美味しいです。

ふかし芋などにしていただきました。

Dsc08749 くり坊

小ぶりなかぼちゃ。

名前も可愛いですね。

Dsc08758 ゆりね

普段はあまり食卓に登場しませんが、かき揚げと、卵とじなどにしました。

玉ねぎもあったので、シチューや、肉じゃがも作りました。

どのお野菜も、味が濃くて、感動しました。

また食べたいので、来年も送ってもらおうかと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

北海道2日目

2日目は

洞爺湖を出発

羊蹄山を眺めながらドライブ→真狩村道の駅でお買いもの→倶知安を経由し小樽へ。

Aigues Vivesにてパンを購入→手宮公園でお昼ごはん→小樽散策(北一硝子など)。

札樽道で札幌へ→パティスリーシイヤ→ホテル着。

狸小路内の魚料理屋さん「魚一心」にて夕食。

振り返ってみると、かなり盛りだくさんです。

パン屋さんと、ケーキ屋さんに必ず行くところが私のポイント。

付き合ってくれる旦那さまに、深く感謝です。

Nec_0020 走り始めてしばらくは、羊蹄山を眺めながらドライブ。

空気も美味しく感じるし、景色が広々としていて、気分が良かったです。

1日目は、道央道を使って、千歳から洞爺湖に行ったのですが、違うルートにして正解でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

洞爺湖花火観賞♪

1日目の宿泊ホテルのお部屋から、花火が見えました。

9月の末に花火が見られるとは思わなかったので、嬉しかったです。

Dsc08677

Dsc08683 あまり上手に撮れなかったのですけど・・・。

そんなにバンバンあがるわけではないんですが、そこがまた良いんですよね。

Dsc08670 そして、オプションのお土産の1品目がこちら。

「サミットクッキー」。

ちなみに、もう1品は、札幌中央市場・場外市場でいただける「いくら醤油漬け」だったのですが、市場に行く時間がなく、いただくことが出来ませんでした。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

わかさいも本舗 

洞爺湖といえば、「わかさいも」。

本店に行ってみました。

Dsc08653_4 中に入ると、洞爺湖が見渡せる絶好のロケーション。

店内には、色々なお菓子が並び、喫茶スペースもあります。

Dsc08672

Dsc08673 今回、食べてみたかったのが、こちらの「いもてん」。

揚げたてをいただくことが出来ました。

おいし~い。

わかさいもの揚げバージョン、といった感じでしょうか・・。

日持ちがしないので、その場でいただきました。

新千歳空港でもみかけました。

Nec_0043 Dsc08751_3

持ち帰ってきたお菓子はこちら。

左:わかさいも(サミット版)

右:焼き菓子3種

いまだサミットの名残りがあちらこちらに。パッケージが可愛いです。

お店には、洋菓子だけでなく、和菓子もありました。

最近は、「じゃがッキー」も人気がありますね。   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

有珠山ロープウエイとウィンザーホテル

有珠山ロープウエイに乗りました。

Dsc08641 のぼりきった上から眺めた洞爺湖。

Dsc08642 こちらは、昭和新山。

いまだ、もくもくと煙をあげています。

Dsc08658 そして、こちらがウィンザーホテル

とても素敵なホテルです。

いつかは泊まってみたい、憧れのホテルです。

Dsc08659 Dsc08660

Dsc08666 ホテルの中のケーキショップ。

ケーキが綺麗に陳列されていました。

ホテル内には、「オテル・ド・カイザー」というパン屋さんもありました。

訪れたときは、ピアノとフルートの生演奏もしていたりして、とても優雅な雰囲気でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

北海道 1日目

羽田→新千歳

レンタカーを借りて洞爺湖へ。

昭和新山・有珠山ロープウエイ

おそばやさんにて昼食。

わかさいも本舗本店→洞爺湖をお散歩→ウィンザーホテルまでドライブ→

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス

露天風呂にゆっくりつかって、夕食はバイキング。

夜は花火観賞。

と、1日の流れはこんな感じでした。

Dsc08628 これは、行きの羽田で遭遇した、政府専用機。(ですよね?多分)

Dsc08630 空港の中で販売していた、「きたじま」のメンチカツサンド。

ここで販売しているんだ、とちょっと驚き。

空港でも見たいお店がたくさんあるのですが、いつもバタバタしていて寄れません。

通るついでではなく、空港にお買いものに行きたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

洞爺湖・小樽・札幌めぐり

主人と「どこか旅行に行きたいね~」と話していた矢先。

私はよくFMヨコハマを聞いているのですが。

ある日、ラジオショッピングのコーナーで『洞爺湖と札幌に宿泊のツアーのご案内です』と言うので。

ふんふん。どんなツアーかしら?

料金は\29,800,-からです

私は、旅行代金に関しては、そんなに詳しくはないのですが、北海道2泊3日だったら、安いほうだと思いました。

レンタカー付きです

洞爺湖で、お部屋から花火が見えます

朝食2回、夕食1回付きます

おみやげが2品つきます

オプションに弱い私。

すぐ電話して、資料請求しました。

Dsc08754 \29,800、-の期間に行かれそうだったので、復路の飛行機だけひとり\1,000,-の追加料金と、傷害保険ひとり\1,000、-に加入して、合計\31,800,-。

*レンタカーの免責は、別料金です。

かくして、北海道へ出発です!

しばらく旅行記が続きますが、良かったらお付き合いくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »