« 鎌倉 豊島屋 | トップページ | 辻堂 Boulangerie Chez FaFa »

2009年1月 5日 (月)

鎌倉 豊島屋 その2

豊島屋さんの和菓子を引き続きご紹介します。

Dsc09312

こちらは「年星」(ねんそう)

お正月のお菓子です。

十二支を図案化したものが上にのっています。

その下は、羊羹としぐれです。

自分の干支の部分を探して食べたりするのも楽しいですよね。

Dsc09314 こちらは「段葛」(だんかずら)

玄米粉と大島羹を使用した菓子だそうです。

外側はややしっとりめの落雁のような食感。

ほろほろとしています。

正座して、いただきたくなるお菓子です。美味しいお茶とともに。

※段葛とは・・・

鶴岡八幡宮の、二の鳥居~三の鳥居にかけての、道路の中央にある小高い参道のこと。

源頼朝公が、政子夫人の平産祈禱のために築きあげさせたもの、と伝えられているそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へにほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へにほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ ランキングに参加しています。よかったら、応援クリック、ポチっとお願いします。

|

« 鎌倉 豊島屋 | トップページ | 辻堂 Boulangerie Chez FaFa »

お菓子」カテゴリの記事

鎌倉の和菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519930/43645910

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉 豊島屋 その2:

« 鎌倉 豊島屋 | トップページ | 辻堂 Boulangerie Chez FaFa »